ウェブ接客を成功に導く『接客サービスの見つけ方』のご紹介

KARTEのカスタマーエクスペリエンス担当の藤田です。
 
接客サービスがパターン化され効果がさがってきた… 
さらなる接客をどんどん行いたいが思い浮かばない…
 
サービスを運営されている中で、必ずといっていいほどぶつかる壁ではないでしょうか。
 
今回は、『接客サービス見つけ方』の代表的なパターンをご紹介します。
何かしら今後の接客サービス発案のヒントになればと思います。
 

『接客サービス見つけ方』の代表的なパターン

大きく3つのパターンに分類できます。今回はこの3つのパターンに関してご紹介します。

 1.現状抱える課題から考える
 2.既存のコンテンツ/サービスから考える
 3.一般的な活用動向から考える
続きを読む

アンケート結果をリアルタイムに接客に活用!ウェブ接客でのアンケート機能活用事例3選

KARTEのSales&Marketingを担当している栗山です。

お客様ごとに適切なタイミングで、適切なメッセージを届けることができるのがウェブ接客の良さですが、KARTEのウェブ接客ではメッセージを届けるだけでなく、お客様からのメッセージを集めることもできます。

リアルの世界の接客でもよく行われている「お客様の声を集めて、その後の接客に活かす」のと同じことを、KARTEのアンケート機能を活かしてウェブ接客で実現できます。
 
お客様の声を接客に活かすことで、ウェブ接客の満足度はグッと上がります。
今回は、アンケートを活用してウェブ接客を行った具体的な事例を3つご紹介します。
 
 

KARTEのアンケート機能の特徴


アンケートによってお客様の属性や今後欲しい情報について知ることで、次回訪問からは「お客様に合わせた、お客様にとって役立つ情報のご提案」があらゆるサイトできます。
 
KARTEのアンケート機能の特徴は、回答を集計するだけでなく、集計結果をセグメントとして保存することができ、接客に活用できることです。
 
例えば、ユーザーがアンケート回答に「音楽フェスに興味がある」とチェックした場合、そのユーザーは「音楽フェスに興味があるユーザー」というセグメントに自動的に入ります。
その他のセグメントと掛けあわせて、「音楽フェスに興味があるユーザー」かつ「20代」「女性」向けに接客を行うといったことが可能になります。
 
fes2
 
アンケートの結果をお客様への接客やサイトの改善へそのまま活かすことが出来るので、お客様の声をすぐにマーケティングに活用できます。
 
続きを読む

アプリのダウンロード数が1.5倍に!ウェブ接客を活用したナビゲーション事例

自社のサイトと合わせて、スマートフォン向けのアプリを運営している企業様も多くいらっしゃいます。
サイト内でアプリのダウンロードを促進する施策はよく見かけますが、対象となるユーザーに対して効果的な訴求ができているでしょうか?
 
今回は、KARTEのウェブ接客を利用してアプリのダウンロードを訴求をすることで、とても効果的にダウンロード促進を行った「プレミアムチケットのタイムセールサイト LUXA」様の事例をご紹介します。

続きを読む

回遊率45%アップを実現!ウェブ接客を活用したキャンペーン事例

リアルのお店での買い物の際に、くじ引きやキャンペーンを実施しているのを見かけることがあると思います。こんなキャンペーンがあるだけで、お店に行くのが楽しくなりますよね。

同じように、ECサイトやウェブサイトにおいて、キャンペーンのページや仕掛けを用意することも多いと思いますが、KARTEの機能を利用することで、他のサイトとは異なるキャンペーンを簡単に設計することが可能です。
 
今回はKARTEだけでキャンペーンを実施した事例をご紹介します。
 
 
続きを読む

「お客様を知る」ときに考える2つの軸

ウェブ接客を考えるときに、サイトにいる「お客様を知る」ことはとても重要です。
サイトには実際の店舗よりも多くのお客様が見にきますので、ある程度の傾向に合わせたセグメントとしてグループを考えてみることをおすすめします。

この時に考えたいのが2つの軸です。1つが「サイト滞在時の行動」、もう1つが「サイトとの関係性」です。
続きを読む

ウェブ接客とは?

サイト上でお客様に合わせて接客をする「ウェブ接客」。
ウェブ接客という言葉は、徐々に色々なところで聞こえてくるようになり、実際に実施をしている事業者様も増えてきました。

今日はこの「ウェブ接客」について私たちの考えをご紹介させていただきます。
続きを読む