「お店にいるお客様がどういう方なのか、KARTEによって明確化される」株式会社 食文化 KARTE導入事例インタビュー

LINEで送る
Pocket

株式会社 食文化は、「築地市場ドットコム DeNAショッピング店」でKARTEをご利用いただいています。
今回は、築地市場ドットコム DeNAショッピング店のサイト運営を担当されている小滝様にお話を伺いました。
 

メールマガジン以外にお客様を飽きさせないものを探していた

弊社の店舗は、店名そのままに築地市場に集まってくる旬の海鮮やフルーツを販売しています。
揃えている商品の品揃えには自信を持っていて、お客様もコストパフォーマンスよりも質にこだわりがある方が多いです。
 
希少性がある商品も多いため、メールマガジンでの販売促進には強みがあります。
メールマガジンで限定商品の告知などを行うと、すぐに完売してしまうこともあるほど、メールマガジンでの告知がうまくいっていました。
 
ただし、それだけではお客様がなかなか増えませんので、広告を使っての集客も検討しました。
しかし、広告で訪問するお客様が増えたとしても、売りたい商品を買ってもらうためには何をすればいいのだろうと困っていました。
 
メールマガジン以外で、お客様を飽きさせないようにしたいと考えている時にちょうどKARTEと出会い、メールマガジンではやりきれない、お客様の属性に合わせた細かな接客ができることが、KARTEの導入を決めた理由の一つです。
 

shokubunka築地市場ドットコム DeNAショッピング店

 

直感的ですぐに操作できそうな管理画面

KARTE導入前にデモ画面を見せてもらって、操作がそこまで複雑ではないというのと、やりたいことが簡単にできそうだと思いました。
少し触らせてもらい、直感的ですぐに操作できそうな管理画面で、私でもできるのではないかと思ったことを覚えています。
 
通常の店舗運営の業務だけでも忙しいので、そこからさらに新しい業務が増えると難しいなと感じていたので、そこまで大変じゃなくできそうというのは大きなポイントでした。
 
試しにKARTEを使ってみて、すぐに効果も数字で確認できたので、社内でも面白い取り組みと見られていますね。
 

DeNAショッピングの機能と合わせて実施した期間限定セールの接客例。

 

この商品いかがですか、というのをKARTEを使って言えるという感覚

メールマガジンを配信した後に、KARTEの管理画面を見ると、「誰が来ているのか」をすぐに見ることができます。
 
この商品をメールに入れると、やっぱり50代の男性が多いとか、週に何回も訪れているお客様はこの商品の時にやっぱり来るよねとか、そういうのが簡単に確認できて面白いですね。
逆に、絶対に売れると思った商品をメールに入れたのに、お客様が全然来なかったときに、何がいけなかったんだろうという判断のために使うこともあります。
 
DeNAショッピングの場合、メールマガジンに対しての売上レポートなど細かいデータが出ますが、実際に自分のお店にいらっしゃるお客様がどういう方なのかが、KARTEによってより明確化されたという感じです。
 
過去に接客のアルバイトしていたのですが、店舗でお客さんに接客をしたときと同じ感じです。この商品いかがですか、というのをKARTEを使って言えるという感覚ですね。
 

購入経験がなく、すぐに帰ってしまうお客様への接客例。
売れ筋ランキングを出して、商品に興味を持ってもらえるようにした。

  

既存のお客様にも、新規のお客様にもそれぞれのお客様にあった接客ができる

深夜に来るお客様は、購買意欲がさりげなく高まっていると聞いたので、深夜のタイムセールをやってみたり、深夜にいらっしゃったお客様向けのメッセージをつくり、人気の商品をご紹介するセールを行っています。
お客様ごとに、お得な商品の紹介をできるというのはすごく効果的で、そういうセール系の商品は、売り上げを伸ばしていますね。
 

予め設定した特定の時間のみに接客する例。深夜に来たお客様へのメッセージ。

 
KARTEを使っていて一番良いのは、施策を始める、やめるのがすぐにできる点ですね。
簡単にやめることもできるので、まずはやってみようというチャレンジをやりたくなりますね。
 
KARTEのおかげで、既存のお客様にも、新規のお客様にもそれぞれのお客様にあった接客ができるようになると思うので、もっとより良い接客を追求していきたいと思います。
 

ウェブ接客のお問い合わせはこちらから

このようなウェブ接客に興味を持たれましたら、是非こちらよりお問い合わせください。
管理画面のデモや他の事例のご紹介、御社に合わせたシナリオのご提案を行わせていただきます。 
 
DeNAショッピング出店店舗様で、KARTEのご利用を検討されている方はこちらよりお問い合わせください。
 

企業名: 株式会社 食文化
事業内容: 全国各地の食の通販事業

※この事例の内容は、2016年8月に実施したインタビューに基づいて作成しました。
※事例の内容は掲載時点のものです。

LINEで送る
Pocket