[KARTE 新機能] お気に入り・閲覧履歴機能が追加、対応する動画サービスも増えました

KARTEサポートチームの谷です。最近行った主なアップデート内容をご紹介します。
今回はテンプレートを拡充いたしました。
 

アップデート内容のまとめ

  • お気に入り機能/閲覧機能が利用できるようになりました
  • 動画テンプレートが拡充されました
  • テンプレートのカテゴリーをアップデートしました
     

お気に入り/閲覧履歴機能が利用できるようになりました

サイト上のアイテムページへお気に入りボタンを埋め込み、お気に入りを保存する機能をKARTEで実現することが可能となりました。
この機能を利用できるのはOpengraphを利用している場合のみとなりますが、お気に入りボタンでクリップでき、過去にクリップしたアイテム一覧を表示するといったことも可能となります。
続きを読む

KARTE TALKにFacebookメッセンジャーが追加。企業サイトで Facebookメッセンジャーの対応が簡単になりました

コミュニケーション手段にFacebookメッセンジャーが追加

KARTE TALKでは、ウェブサイト上での接客だけでなく、様々なコミュニケーションサービスを通じて、サイトに来訪していないお客様とも会話で接客することが可能です。

従来は、チャット、LINE、SMS、メール、Facebookのお知らせ通知、ブラウザ通知、スマホ通知でのコミュニケーションが可能でしたが、ここにFacebookメッセンジャーが新たに加わりました。
 
facebook-seen1 
続きを読む

ウェブ接客を成功に導く『接客サービスの見つけ方』のご紹介

KARTEのカスタマーエクスペリエンス担当の藤田です。
 
接客サービスがパターン化され効果がさがってきた… 
さらなる接客をどんどん行いたいが思い浮かばない…
 
サービスを運営されている中で、必ずといっていいほどぶつかる壁ではないでしょうか。
 
今回は、『接客サービス見つけ方』の代表的なパターンをご紹介します。
何かしら今後の接客サービス発案のヒントになればと思います。
 

『接客サービス見つけ方』の代表的なパターン

大きく3つのパターンに分類できます。今回はこの3つのパターンに関してご紹介します。

 1.現状抱える課題から考える
 2.既存のコンテンツ/サービスから考える
 3.一般的な活用動向から考える
続きを読む

KARTEストアの9月リリース内容を一気読み。新たに17個をリリースしました!

KARTEのカスタマーエクスペリエンス担当の藤田です。
 
KARTEストアを8月末にリニューアルし、9月中に「アプリ」3個、「接客サービス」14個を新たに追加致しました。
今回は、9月に追加したアプリと接客サービスをご紹介します。
 

リリース内容

アプリ(3個) ※KARTEの機能を拡張するオプション機能など

  • ユーザー情報利用(取得したユーザー情報をアクションに利用可能)
  • 接客ユーザーリスト(接客サービス毎のユーザーリストをダウンロード可能)
  • ロケーション/天気情報(ユーザーの位置情報に基づいた天気情報が取得可能)
     

接客サービス(14個) ※よく利用されるシナリオなど

  • チャットの前に質問選択
  • 初回来訪者にサイトの魅力をしっかり伝えよう
  • NPSで顧客ロイヤルティの見える化を
  • 商品利用ユーザーへレビュー記入促進を
  • メールマガジンの登録促進
  • 今月誕生日の人をお祝いの言葉とともにリワードを
  • 商品ページで「閲覧人数」を表示し購入のひと押しを
  • ユーザーへ緊急で確実に伝えたい情報を表示
  • カウントダウン訴求でユーザーの購買意欲を高めよう
  • シーズン関連特集で季節感を演出
  • ギフト商材をお歳暮向け商品に
  • 賑やかな演出とともにクリスマス特集を
  • クイズでエンターテイメント性を
  • 天気情報を活用してシーンに合った接客を

 
今後もストアにはどんどんコンテンツを追加していく予定です。 
続きを読む

「自分で考えて、自分で施策を打つ楽しさに気づくことができる」株式会社ビズリーチ KARTE導入事例インタビュー

株式会社ビズリーチは、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」でKARTEをご利用いただいています。
今回は、ビズリーチのプロダクト開発部プロダクトマネジメントチームの冨里様、舘山様にお話を伺いました。
 

お客様へのフォローを厚くしたいと考えていた

ビズリーチでは、会員様に転職の成約率をあげていただくために、成約までのフォローを厚くしたいと考えていました。
 
そのための施策の一つとして、職務経歴書の登録代行サービスがあります。
会員様の職務経歴書をWeb上でアップロードいただければ、我々が登録を代行するのですが、代行作業は手間もかかるため、すべての会員様にその促進を行うことはできません。
 
職務経歴書をしっかり埋めることが、転職の成約率アップにつながるということはデータから分かっていたので、転職意向の高い方に絞ってそのお知らせを出したいと考えていました。
 
誰に訴求するかということを細かくセグメントに分けて設定できるKARTEなら、そういったお知らせの出し分けや会員様ごとのサポートができるということで導入を決めました。
 

職務経歴書アップロード促進の接客例。
まだ職務経歴を埋めておらず、一定の頻度以上で訪問している会員様に絞って案内を出した。

続きを読む

アディッシュによる「KARTE」の 運用代行サービスを提供開始しました

株式会社ガイアックスの100%子会社である投稿モニタリングおよびカスタマーサポート事業を展開するアディッシュ株式会社と業務提携し、「KARTE」とアディッシュの運用代行サービスをセットにしたパッケージサービスの提供を、ECサイト運営者向けに9月28日より開始いたしました。
 

KARTEの運用プラン設計からチャットサポート代行まで

アディッシュは、企業が運営するサイト及びアプリのカスタマーサポートやソーシャルメディア運用支援サービスなどを提供しており、1,000社以上のカスタマーサポートの運用実績があります。
 
同社が提供する「FrontSupport(フロントサポート)」では、ウェブサイトやアプリなどのコンシューマ向けサービスにおける、集客からソーシャルメディア上でのアクティブサポート、ウェブ接客の運営支援、コミュニティマネージメント対応、24時間365日 有人モニタリング対応を行なっています。
 
今回、カスタマーサポートの新たなサービスとして、ECサイト運営者向けに「KARTE」の運用代行サービスを提供いたします。
 
具体的には、個々のECサイトに応じた「KARTE」の運用プランを設計し、ユーザーごとの購買までのシナリオをアディシュが作成した上で、PDCAを回し続けることにより、ECサイトの活性化と購入率の向上を図ります。
 
また、「KARTE」ではウェブサイト上に表示する「ポップアップメッセージ」のほか、チャット、SMS、メール、Facebook通知、ブラウザ通知、スマホ通知を活用した、様々なコミュニケーション手段を用意しており、これらを活用したサポートも実施いたします。
続きを読む

「お店にいるお客様がどういう方なのか、KARTEによって明確化される」株式会社 食文化 KARTE導入事例インタビュー

株式会社 食文化は、「築地市場ドットコム DeNAショッピング店」でKARTEをご利用いただいています。
今回は、築地市場ドットコム DeNAショッピング店のサイト運営を担当されている小滝様にお話を伺いました。
 

メールマガジン以外にお客様を飽きさせないものを探していた

弊社の店舗は、店名そのままに築地市場に集まってくる旬の海鮮やフルーツを販売しています。
揃えている商品の品揃えには自信を持っていて、お客様もコストパフォーマンスよりも質にこだわりがある方が多いです。
 
希少性がある商品も多いため、メールマガジンでの販売促進には強みがあります。
メールマガジンで限定商品の告知などを行うと、すぐに完売してしまうこともあるほど、メールマガジンでの告知がうまくいっていました。
 
ただし、それだけではお客様がなかなか増えませんので、広告を使っての集客も検討しました。
しかし、広告で訪問するお客様が増えたとしても、売りたい商品を買ってもらうためには何をすればいいのだろうと困っていました。
 
メールマガジン以外で、お客様を飽きさせないようにしたいと考えている時にちょうどKARTEと出会い、メールマガジンではやりきれない、お客様の属性に合わせた細かな接客ができることが、KARTEの導入を決めた理由の一つです。
 

地市場ドットコム DeNAショッピング店

 
続きを読む

[KARTE 新機能] KARTEストアリニューアル。オススメの「接客サービス」を追加可能になりました!

KARTEのカスタマーエクスペリエンス担当の藤田です。
KARTEストアをリニューアルし、新たに多数のシナリオ例を掲載した「接客サービス」を追加致しました。
 

KARTEストアをリニューアルしました

今までは、KARTEのオプション追加ができる「アプリストア」を提供していたKARTEストアですが、リニューアルに伴い、オススメの「接客サービス」も簡単に追加できるようになりました。

また、ウェブ接客に関してのナレッジや、KARTEをご利用いただいているお客様のインタビューなども、このKATREストアから確認できるようになります。
 

スクリーンショット 2016-08-25 17.48.43KARTEストアの画面

 
続きを読む

「ホストとユーザーとのコミュニケーションを、KARTEが強力に後押ししている」株式会社ガイアックス KARTE導入事例インタビュー

株式会社ガイアックスでは、田舎での日帰り観光ツアーを提供する「TABICA(タビカ)」で、KARTEをご利用いただいております。
今回は、事業責任者を務める細川様、そして企画営業を担当する畑中様にお話を伺いました。
 

「サイト内のユーザー導線の分かりづらさ」がTABICAが持つ課題でした

KARTEの導入前、TABICAへの訪問ユーザーを増やすための施策のみを行っていました。
しかし、サイトを訪問してくれたとしても、プランへの登録をせずに離脱するユーザーの割合が非常に高く、その状況を改善したいと考えていました。
 
離脱率の高さは「プランへの登録方法がよく分からない」といった部分にあったようです。
実際に、システムの利用方法に関する問い合わせが、当時は頻繁に寄せられていました。
そうした課題を改善するため、KARTEを導入しました。
 
当然、サイト内の導線を改善するといったことも同時に進めたいと思っていたのですが、リソースをそこまで割かなくても「ウェブ上で接客を行う」ことでスピーディに課題を解決できそうなところが、KARTE導入の決め手でした。
 

tabica2非会員のユーザー来訪時に、新規会員登録を促進して、会員登録率をあげた

 
続きを読む

[KARTE 新機能] スクリプトを使ったテンプレートのご紹介と操作ガイド最新版のお知らせ

KARTEサポートチームの谷です。最近行った主要なアップデート内容をご紹介します。
今回はスクリプトテンプレートを中心にご紹介させていただきます。
 

アップデート内容のまとめ

  • ビジターを任意のグループに応じて分類できるようになりました。
  • cookieに保存したデータを活用できるようになりました
  • KARTE管理画面操作ガイド 最新版を作成しました

 
続きを読む