KARTEストアの11月リリース内容を一気読み。11個を新規にリリースしました!

LINEで送る
Pocket

KARTEのカスタマーエクスペリエンス担当の藤田です。
KARTEストアを11月中に新たに「接客サービス」11個を新たに追加致しました。
 

リリース内容

接客サービス(11個) ※よく利用されるシナリオなど

  • 診断系のコンテンツでエンターテイメント性を
  • 利用頻度が高い機能やコンテンツをアイコン常駐化
  • 離脱しそうなユーザーにオススメ商品を
  • 投稿フォームでユーザーの声を直接聞く
  • コンシェルジュとともに「閲覧人数」表示
  • サイト上で補足コメントをご案内
  • スクロールナビ(コーナー告知)でイベント訴求を
  • ランキングなど人気コンテンツをレコメンド
  • サイト上に簡易に閲覧履歴機能を導入
  • 週末のお天気に合わせて商品や特集をレコメンド
  • 初売り特集で新年の需要を取り込む

今後もストアにはどんどんコンテンツを追加していく予定です。 

 

特に反響の大きかったものをピックアップ

診断系のコンテンツでエンターテイメント性を

今月は、くじ引きや診断などエンターテイメント系のお問い合わせを多く頂きました。
KARTE、くじ引きや診断系コンテンツなどのゲーム要素を簡単に導入可能に」(プレスリリース)
でもご案内させて頂きましたが、KARTEの拡張性の高さを生かし簡単に導入が可能です。
 

 
年末イベントのクリスマスやお正月などでの、来訪者を楽しませるコンテンツとして導入を検討された方が多くいらっしゃいました。
 

利用頻度が高い機能やコンテンツをアイコン常駐化

ファッションサイトでは、各商品のカテゴリや常設コンテンツのナビゲーションに、不動産サイトや転職サイトではよく検索される軸を常設アイコンとして利用など幅広い業界に検討頂きました。
 

 
他のパターン(アイコン数)などの要望が強いため、12月中に同様のテンプレートを複数(3−4個)リリース予定となります。
 

離脱しそうなユーザーにオススメ商品を

ユーザーのサイト離脱の定義は複数ありますが、今回の接客サービスでは、PCのブラウザ上部にカーソルを当てたユーザー(離脱しそうなユーザー)と想定し接客サービスを表示可能です。
 

 
ブラウザの☓ボタンでは明確なユーザーの閉じる意志があるためその手前の行動として上部へのカーソル移動をトリガーとして開発しました。
 
その他、「こういったオプション/接客サービスがあると便利」などのお声がありましたら、
お気軽にKARTE内のチャットやメール等などでサポートチームにご連絡ください。
 

お問い合わせはこちらから

KARTEご利用前のお客様でこのようなウェブ接客に興味を持たれましたら、是非こちらよりお問い合わせください。
管理画面のデモや事例のご紹介、御社に合わせたシナリオのご提案を行わせていただきます。 
 

LINEで送る
Pocket