[KARTE 新機能] 管理画面updateのお知らせ(2015/8/21)

LINEで送る
Pocket

KARTEのカスタマーエクスペリエンス担当の清水です。
本日、KARTEの管理画面が一部updateされました。

大きな変更は3点です。接客サービスの一覧画面をより自由に情報が見れるように変更いたしました。また、接客サービス作成のフローをより直感的に編集できるようにフローの順番が変わりました。また、サイト設定についても一部改変がありますのでご案内いたします。

 

1,接客サービスの一覧画面のupdate


今まで、接客サービスのステータスによって画面が分かれていましたが、ソート機能と絞り込み機能をつけることで、接客サービスの一覧を1ページで管理できるようになりました。
 
 
主な変更点

  • 公開中、公開予約、終了、停止中のステータスを「接客サービス一覧」に集約しました
  • クリエイティブが見やすいように、サイズが大きくなりました
  • 絞り込み機能で、ステータス毎に絞り込みできるようになりました
  • 接客サービスの並び順をソートできるようになりました
  • 今までの接客サービス一覧画面は「テーブル」のビューで見れるようになりました
  • もう結果をウォッチしない施策については、明示的にアーカイブできるようになりました

 

スクリーンショット 2015-08-21 11.18.06

並び順(ソート)と絞り込み機能がついて、管理しやすくなりました

 
 
 

2,接客サービスの作成フローが変わりました


最初に「誰に」配信するかから入るほうが直感的だというお声を多くいただいており、ターゲット選択から接客サービス作成に入れるようになりました。また、これに伴って、来訪中のユーザー画面でセグメントを絞り込んで、そこから接客サービス作成もできるようになりました。
 
 
主な変更点

  • 接客サービス作成の流れが「ターゲット選択」>「アクション編集」>「表示ルール」>「公開設定」の順番に変更になりました
  • 「来訪中のユーザー」画面でセグメント選択をして絞り込んで、そのまま接客サービス作成に入ることができるようになりました。
  • 「来訪中のユーザー」で絞り込んだセグメントは「ターゲット選択」画面に引き継がれるようになりました。

 

スクリーンショット 2015-08-21 11.53.19

セグメント選択から接客を作成するフローに変更

スクリーンショット 2015-08-21 12.05.11

来訪中のユーザーでセグメントを選択すると

ターゲットに引き継がれます

 
 
 

3,サイト設定の変更


サイト設定の画面が「サイトの基本情報」の編集と、「タグやサイトのイベント情報」の編集の2つのメニューに変更しました。
 
 
主な変更点

  • サイト設定のメニュー構成が変更になりました
  • 基本設定 & 決済設定 と タグ・イベント情報 のメニューが表示されるようになりました
  • タグ・イベント情報 のメニューでサイトのゴールの追加が簡単になりました

 

スクリーンショット 2015-08-21 11.55.00
 
 

4,その他の変更


その他の変更としては以下となります。

  • 特徴タグ という言葉が 計測タグなどと重複していたため「セグメント」に変わりました
  • タグ・イベントの設定で、イベントを新しく追加することが簡単にできるようになりました

 

今回のupdateは以上です。ご利用いただいている方でご不明点ございましたらsupport@plaid.co.jpまでご連絡ください。

引き続き「KARTE」を宜しくお願い致します。

LINEで送る
Pocket